スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩

買ったカメラも使わなくちゃ、ということでカメラ担いで散歩。


市街に残った古い亀山トンネルを撮ってきました。
DSC_0095.jpg
その昔軽便鉄道が通っていたそうな。
考えてみるとこの街に40年近く住んでいるのに一度も来ていない。

今も自転車、歩行者が結構使っています
DSC_0098.jpg

高校生とかにすれ違ったので帰宅してから息子に聞いたら息子も時々使っていたそうな。
んー、知らなかった。

トンネルの入口にはこんな写真と説明書きがありました。
DSC_0108.jpg  DSC_0109.jpg
形からラッキョウ軽便と呼ばれていたそうな。
確かに煙突の形はラッキョウに似ているような。

上の人が歩いている写真と見比べると軽便の小ささに驚きます。
DSC_0110.jpg  DSC_0111.jpg

この軽便鉄道は坂にかかると登れない事が有り乗客が降りて押してた、なんて話が残ってますが
この写真からみると何となく判るような・・・・


折角新品のカメラ持って行ったのに考えてみると掲示してある写真を撮った方が多い(笑)

という事で池で泳ぐカルガモ
DSC_0088.jpg


カメラ買っていざ撮ってみると難しさがちょっと判ってきました。

カモの写真はもう少し撮ったんですが後で見ると木の影が入っていたり水際の石とかぶってたり。

難しいけどそれが面白さなんでしょう。

スポンサーサイト

やんぞうこんぞう

今日は穏やかな土曜日。

最近の散歩は近郊の公園の散歩が多いので今日は家から出発。

いつも車で通り過ぎる道を歩くもの良いもの。

近所の神社には遊具で遊ぶ母娘の姿。

また建っている家々を見ながら歩くのも面白い。

姫街道近くの家は新興住宅が多く、今風の総二階が多い。

少し路から外れるとぐっと畑や菜園、茶畑が増えて景色が変わります。

そして家も和風の家が増えます。

ただやはり後を継ぐ人が居ないのか、荒れた畑も有ったりして・・・

そんな途中でひさしぶりに「やんぞうこんぞう」を見つけて妻とびっくり!

こちらでは「ほそば」と呼んでるイヌマキの木の実の事です。
CIMG1912.jpg
熟す前はこんな感じ。

熟すと赤くなりますがまだ片方しか赤くなってませんが・・・
CIMG1915.jpg
熟すと確か食べられた筈ですが。
今は槇囲いの家なんて市内では殆ど見られなくなりやんぞうこんぞうも見つけることが少なくなりました。

道端に咲いた女郎花。
CIMG1916.jpg
赤が毒々しすぎる、と妻はあまり好きじゃないようですが・・・・
昔はどこにでも沢山咲いてましたが市内では殆ど見られなくなりました。

途中で栗みそ饅頭を購入
CIMG1923.jpg

こちらでは井伊の谷という所の紅谷の味噌饅が有名。
但しこれは違うお店。栗という言葉につられて買いました。
さて味の方は・・・・

最近写真を撮ってもピンボケが多くガッカリすることが多くなりました。
原因は老眼のせいと思いますが。
液晶で確認しても老眼鏡を掛けていないとピントが合っているかトンと判らん。

デシカメなんでバカチョンで大丈夫だと思ってましたが近くで撮影する場合は難しいですね。

お歳の人のカメラマニアも沢山いると思いますが皆さんどうされているのでしょうか?

そして皆さんの見事な写真を拝見しているとやっぱり一眼レフが欲しくなってきました。

でも多すぎて何がいいやら判らん(泣)

何方かアドバイスを・・・・・

万葉の森公園

先日の日曜日、散歩がてら万葉の森公園に行ってきました。

浜松市郊外にある万葉集にちなんだ公園です。

出来てからもう20年ほど経つらしい。

本当に久しぶりに行ってみました。

日曜日と言うのに入園者はちらほら。

殆どは私達と同じような年配の人々・・・・

公園に入るとすぐ曲水庭園が有ります。
CIMG1859.jpg
年に一度位かこの池のほとりで歌会が開かれたと思いますが。

こんな感じで万葉集に歌われた草木の横にその歌が記されてます。
CIMG1860.jpg

ん、ピンボケだった(泣)
CIMG1861.jpg

萩のトンネルが有りました。
CIMG1864.jpg
残念ながら花は殆ど終わってました。ちなみに写真のおばはんは我が愚妻です。
CIMG1865.jpg

万葉集に歌われた白木綿花・・・
CIMG1866.jpg

読んで字のごとく木綿の木。丁度綿がなっていました。 
CIMG1867.jpg

これを見て思い出しましたが子供の頃は家の近くの畑に沢山植えられていました。
今は地方に行っても全く見た事が有りませんが・・・・ 多分50年以上前だと思います。
日本じゃ絶対に採算が取れるわけが無いでしょうね。

ひとつひとつのんびりと歌を口ずさみながら歩いていたら今にも降りそうだった空からついに雨が・・・・
残念ながら早々に逃げ出しました。


万葉集なんてすっかり忘れてますがこれを書きながら何て書いてあるのか気になり調べてみました。


「山高み 白木綿花に 落ち激つ 滝の河内は 見れど飽かぬかも」


  山が高くて 白木綿花のように 激しく渦巻く 滝の河内は 見飽きることがない

 だそうです。

解説を読んだら白木綿花は楮(こうぞ)から作った糸で神主さんが使う「大幣」に使うものだそうです。
例の神主さんがバサ、バサっと振るやつです。
だとすると木綿の木はどうも間違いらしい。

あれ? 万葉の森公園は間違った事を書いてますねぇ。
さて指摘した方がいいのかしら?

ま、それはそれとして次回はのんびりと万葉人の気持ちを味わいながらのんびりと廻りたいと思います。


注 この歌の解説は磐座亭さんのブログを参照させて頂きました。

空の散歩道

日曜日も昼に近くなり、また散歩に行こうという事になる。

最近は同じ場所が多いのでたまには別の場所にしよう、ということでちょっと離れた森林公園に決定。

30分はかからないと思うが途中で思いついて先日柿の出荷が始まったとニュースでやっていたので
勝手にそちらにハンドルを向けた。

妻に何も言わずに向かったので妻が気づき、何処へ? というので柿を買いたい、と言ったら
テレビでやっていたのはハウス栽培だから今時有る訳が無い、との忠告。
いや、有るかもと強情を張って向かったが確かに柿園の柿はまだ真っ青。

ダメだ、こりゃと森林公園にナビで向かうが途中で山道に入り道が無くなる。
どうもナビを読み違えた(笑)

無事到着し、以前来た吊り橋に向かう。
CIMG1813.jpg

中々面白い名前。
地上40m弱。長さ150m
実は私は極度の高所恐怖症。
俺は渡らないぞ、と言いながら途中まで頑張って歩いたがあまりの揺れにリターン。

妻は冷たく一人で・・・・
CIMG1807.jpg

遥か下には道路が。見下ろすだけで足がすくむ意気地なし。
CIMG1808.jpg

往復してきた妻には「○○と鶏は高い所が好き」といつもの言葉をやさしく?かけてあげる。 
本当に高い所が大好きである。
極度の高所恐怖症の自分となんでこんなに正反対なのかね。


その後別の駐車場に車を止めて歩くことにした。
ここは散策路が多数あり、それぞれに名前が付けられているらしい。
近くの「うぐいす谷の道」なんて素敵な名前に魅かれて歩いてみる。

CIMG1816.jpg

ずっと降りていくとうぐいす谷親水広場。
小さな池に遊歩道が整備されている。
水辺のまわりは多数のもみじの木が。
水上には黄蜻蛉、シオカラ蜻蛉が舞っている。

それを過ぎると「かえでの道」
名前のとおり散策路の両側にはずっとかえでの木が。
ここは秋には最高だね、また来ようという事に。

自宅を出る時には30度だったがここは28度。
心地よい汗をかいて帰路につく。

あとで調べると広さはなんと215haだそうな。
どうりでいつも中で迷う訳だ。
今度はお弁当を持って来よう。


昨夜読んだ健康雑誌に癌には毎日の散歩が効果が有る、森のフィトンチッドも良い、と書いてあった。
この散歩が効果有る事を祈りたい。

散歩



いつも何も持たずに散歩に行くがたまにはお弁当でも、と妻にお願いしてお握り持参で出かける。

やはりいつもの佐鳴湖公園。
何故かと言うとこの公園は湖の周辺に道が整備されていて、かなり森に囲まれており今日の暑さでも
木陰の中を散歩出来る。

平日だが小さな駐車場はほぼ満車状態。
とはいえ、ちょうどお昼だったのでトラックとか仕事中で休憩している人もかなり見受けられる。

木陰の中の散歩は気持ちいい。
また今日は風が結構吹いていて、湖上からの風は気持ちが良い。

暫く歩いて休憩所でお弁当を広げてパクつく。
湖上からの風は冷たく、涼しいくらい。
妻がお握りを詰めていた時に多すぎるだろう?と言っていたが瞬く間に三つも!。
ま、ちょっと小さ目ではあるが。
妻の方が食欲が有ったようだ。

休憩所から見える風景
CIMG1781.jpg
遥か向こうにアクトタワーという浜松市では一番高い(45階)ビルが望める。
ふとその中で忙しく働いた日々を思い出す。
今も昔の仲間は頑張っているのだろう。

まだまだ夏の空
CIMG1782.jpg

公園の中の小さな田んぼでは早くも稲が黄金色に!
CIMG1783.jpg
ん? 誰が刈るのだろう。


気温33度。まだまだ暑い夏の一日。

蝉の声が賑やかだがツクツクボウシの鳴き声が多いという事は秋も近い?

NEXT≫
プロフィール

定年おやじ

Author:定年おやじ
定年で暇になり、何かすることは無いかとブログ始めました。
日記をつける習慣が無かったのでブログで何か残したくなりました。
会社人間だった人間が会社から離れると・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。