スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急手術

またまた一年振りの更新。

あまり書くネタも無いのでサボってましたが久し振りのネタがこんな事とは。


先週末緊急手術をやりました。

狭心症の可能性有りとの事でCTを先日撮ってもらい診察を受けましたが病院へ行くと即手術。

CT診察で冠動脈の一本が99%以上ふさがっていつ詰まってもおかしくないんだそうな。

普通に車運転して病院に来たけど危なかったらしい。

最近急な体調不良での交通事故が多いけど最悪自分がやってたかもと思うとちょっと恐ろしく。

妻や兄貴の手術には何度も立ち会ったけどまさか自分が手術室に入るとは。

約2時間半で無事終了。

足かけ4日間の入院で無事退院出来ました。

心臓の手術なんていうけど今はカテーテル手術なので部分麻酔なので患者も楽になったんだろうな。

手術当日の夜はカテーテル入れた方の足は絶対安静?のでそれが辛かった。

でも次の日は痛みも何も無く、また心臓も嘘のように快調で・・・・・

結局今迄変に疲れやすかったのは全て狭心症の影響だと思い知りました。

運動不足のせいかも、なんて考えてたのが危険だったということ。


考えようによっては生死の境目だったわけで退院して人生観が変わりました。

なんて言いたいけどどうも変わらんなぁ。

妻に先立たれ今はおまけみたいに生きてるせいかも?

それと発作時以外は自覚症状が無かったし手術も部分麻酔で思ったより楽だったせいかも?

でも多分死ぬまでお薬の世話になるんだからちっとは変わらないと。

入院生活で何を考えたかと言うと・・・・

無事生還出来たらゴルフ出来るかなぁ、という事。

退院時の説明で質問したら問題無いそうでホッとした自分はなんでしょう(笑)

久し振りのブログ更新がこんな事とは・・・・・

スポンサーサイト

昨日のゴルフ

やる事が無く好きなゴルフを凝りもせずやってます。

腕前は・・・・・

90前後というのはまぁ普通ぐらいなんでしょうかね?

いつも一緒に廻る人の1人は非常に上手くて時々アンダーで廻る腕前。

アドバイス好きで結構教えて貰います。

ただその通りに打てないのが下手糞の常で(笑)

なんでいつも同じように打てないのか??

昨日は前半はまぁまぁ。

後半は別人。

シャンクは出るは、OBは出るは・・・・

ドライバーについては途中で自分の悪い癖が出ているのに気がついて別人に。

まぁそういう時は大体が最後の頃で時既に遅し、というやつで。


独身の気楽さは好きな時に好きなだけ好きな事を出来る事。

独身の切なさは暗い家に帰って1人で洗濯物を出して自分で洗濯したり・・・・

何か趣味でも持てばいいのだろうけど。


ボランティアとかやって人に喜ばれるような事をしたらまた違うんでしょうか?


妻がいれば愚痴ったり、政治とか事件を話したり出来るんだけど・・・・・


んーーーーーー

久し振りの更新

本当に久し振りにブログを書きます。

そして久し振りに皆さんのブログも見てみました。

リンクさせて頂いた方々の半数以上が更新されていませんでした。

やはりブログを書き続けるという事は大変な労力が必要なのかしら?

まぁ2012年に書き始めて昨年まで更新したという事は続いた方なのかしら?

ブログを続けるという事は何か書く事が有る、=生活に変化が有るという事なのか?

なんなんでしょうね。

私が書かなくなった理由は何だろうか、と考えると一年半も前の事は記憶が無い。

妻が亡くなり早や1年と7ヶ月。

数か月ぼんやりしてたら昔の会社の先輩達がゴルフに誘ってくれてまた始めて。

今や毎週ゴルフしている生活。

また飲めない私を飲み屋に誘ってくれた仲間もやはり仕事関係。

そんな事で日々を過ごしてます。

カメラ買ったけど少し使って終わり。

ギターも今年ちょっといいアコースティック買ったけどリウマチ気味の指が動きづらい事も有り埃をかぶりかけて。

ただカラオケだけは時々歌うようになり元々好きだったことも有りちょくちょく歌う事に。


あまり書く事も無いけど時々書こうかな?

最近はなんか殺伐とした事件ばかり。

また自民党の暴走も止まらないし。

でも自民党の議員さんって本心であの法案がいいと思っているのかしら?

あんな抜け穴だらけの時の政府が勝手な解釈で何でも出来る法律が正しいと思っているのかしら?

戦争を生き抜いてきた両親が生きていたら何を言ったのか、聞いてみたい気がしますが。







日記

妻の遺品の整理を進めている。

本当に何でも取っておくことが好きな人だったとつくづく思う。

結婚当初からの私の給料袋。

結婚前からの家計簿。

旅行とかのパンフレット。

また癌に罹った後の治療記録、その医療費。

そして日記。

日記については先が見えてから少しずつ処分していたようだが思ったより早かったのかかなり残っている。

妻の日記を読んで思うのは日記というのはやはり残しておくのもいいものなんだな、という事だった。

その時の気持ちもそうだがいつ、何をしていたのか、またその時何を感じていたのか良く判る。

30数年の歴史が詰まった大切な日記。

私には宝物だが子供達には単なる紙屑だろう。

暫し妻との記憶を偲んだら何処かで処分しよう。




さて、まだ49日も前なのにどんどん整理していいのだろうか、という疑問をふと感じてネットで検索してみた。

まあ当たり前だがすぐにやる人、何年経ってもそのままの人、やらされる人? 色々だ。

やらされる人・・・・ というのは相続問題と共に形見分けが欲しくて急がせる親族もいるらしい。

んー、世の中世知辛いというか・・・・

その点資産家でも無いし欲しがる親族も居ないからその点は心配ないか。

そういえばネットでも整理していると現金が見つかったという話が出ていた。

私の妻も同じで結構アチコチにお金が隠してある。

服に包んで、とかちょっとした箱の中とか・・・

へそくりという事だが笑えるのは多分隠した本人も隠した事すらを忘れているのは確かだな。

何と聖徳太子が出て来たのには驚いた。息子達に聞くと使った記憶が無いという。

子供が生まれた時には勿論聖徳太子だったが中学生位では一万円札には縁が無かったのだろう。

一緒に出てきた2千円札と共に分けてあげた。



49日も近い。

まだ家で私の食事の支度を見て笑っているだろう。

あ、そんなにしたら味噌汁が煮えちゃうとか・・・・

男所帯って・・・・

妻が逝って早や一ヶ月。

何となく妻が居ない生活にも慣れて来たというか・・・・

でも主婦の大変さ、というものをつくづく感じますね。

365日 食事を作り、洗濯して、掃除して(してないか)・・・・

ゴミを出して・・・

んー、思った以上に毎日続けるというのも大変だぁ!


さて、祭壇の花も萎れ始めて妻に怒られそうなので買い物のついでに花を買いました。

祭壇用の花は菊を主体に。

ついでに玄関の花も枯れ始めたので一緒に買いました。

妻が買う時には何でもいいじゃないか、なんて内心思ってましたがいざ買おうとすると迷いますね。

で、何とか買って適当に切って花瓶に挿して・・・

IMG_0807.jpg


んー   やっぱり何か挿しただけで風情も何も無い感じ。

妻がやっていた時は挿してるだけじゃん、と思っていたけど自分でやると難しい。

何が違うのやら・・・・


多分笑っているだろうな。

NEXT≫
プロフィール

定年おやじ

Author:定年おやじ
定年で暇になり、何かすることは無いかとブログ始めました。
日記をつける習慣が無かったのでブログで何か残したくなりました。
会社人間だった人間が会社から離れると・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。