スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思う事

今朝は新聞を取りに外に出るとちょっと涼しい風が吹いてます。
本日はネタ無し(笑)

このブログ以外にTwitterもやってますが使い方まだ良く判らん。
ただ結構知らない情報も入るので暇つぶしに活用してます。

そんな中から日頃感じている事を少し。

まず政治に対する怒り。
ここまで来ると独裁政治に近いような怒りを感じる。
前回選挙で期待して票を投じたので失望が大きい。
かなり以前に社会党が政権を取った時に国民に失望感を与えたが、その時以上の失望。

韓国に対する怒りも凄まじい。
調べれば調べるほど韓国の恩義の無さ、情報の捏造、間違った民衆への教育。
つくづくと日本は平和で自由だと感じます。
逆に言えば韓国民は可哀想な人種ですね。

対外的には平和に、穏健に、というのが今迄の日本の政治でしたがこの辺で変化していかないと
今後は今迄のようには生き残れない気がします。

食糧問題も、エネルギー問題も最後は分捕り合戦になるような時代が来るのかも。
その時に米国は支援してくれるとも思えませんし、大統領がもしロムニーになった場合はもっと早く劇的な変化が有るような恐怖も。
でも一人が出来る事は・・・・・

んー難しい。

それよりもまた落ち始めた柿の実が心配な今日この頃。

あ、それとついに出そうな新型iPhoneの事も気になりますね。
携帯からだとブログ更新やった事が無いので欲しいんだけど。
皆さんブログはどうやって更新してますか?

スポンサーサイト

終戦記念日と怒り

今日は終戦記念日

戦後のベビーブーム世代としては特に感慨は無い。

ただ時々思い出すのは子供の頃にはまだまだ戦争の名残がそこそこに残っていたのを思い出す。
小学校の通学路の民家の塀に生々しい機銃掃射の弾痕。
川を漁れば薬莢が出て来た事も有った。
考えてみれば終戦後かなり年月が経っていた訳だが田舎ではそんなものだろう。

父は勿論兵士として中国に行き負傷兵として帰還。
足に残った銃創をたまに見せてくれた記憶が有る。
歩きながらの行軍などたまに話をしてくれた。
工作兵だったそうで通常の兵士より前線に行き危険度は高かったという話を聞いた。
帰還後は民間人として夫婦で満州に行き仕事をしていたそうだが終戦と同時に全てを捨てて帰国。
その当時の話は寒かった、以外はあまり話を聞いていない。
その両親も今はいない。

この歳になってもっと話を聞いておけば、と思う。
ただ二人とも口が重かったのはやはり思い出したく無い事だったのだろう。

韓国の大統領の暴言に呆れるが、何も反応しない日本政府にも失望する。
終戦後の米国でさえ触れなかった天皇家に対しての暴言であり、また自ら招聘をお願いしておいての
この発言。人間として許せない出来事。

雨の終戦記念日に少し怒りを感じた朝でした。


ニュースを見て


工事中やる事が無いのでTwitterを見ていたら小沢一郎夫人が離婚し、離縁状を週刊誌に掲載したと
つぶやきが書かれている。

なんだ!、と思いネットを探したら夫人が小沢氏に愛想をつかし、離縁したとの事。

ネットに書かれた内容を見ると、小沢氏は昨年の大震災、その後の原発爆発で地元を見捨てて逃げだし、その姿を見て、愛想をつかしたと書かれていた。

これが本当なら確かに政治家としての姿勢が問われても仕方ない。
政治家として国民、それも今まで押してくれた地元を見放した訳だからその責任放棄は大きい。

個人的には小沢氏は好きでは無い。
政党の壊し屋だという話に始まり、政党を潰しては政党助成金を自分の物としたという話、
裁判になっている政治資金の問題から・・・・
特にこの問題なんて億という金を知らなかったなんて一般常識から通用する話ではない。
私の今までの経験では金持ちほど金に細かいのは当たり前。
だから小沢氏は信用していない。

ただ消費税増税は約束と違うから反対する、と言っているのは正しいのでは?と思っていた。

マニュフェストは全て反古にし、原発の原因追及もせずになし崩しに原発を再稼働し、自民党と連携するような政党の中で孤軍奮闘という気がしていたが・・・

小沢夫人の手記が本当なら許せないが、ただこの大事な時期に合わせてこんな手記を出すのは何かきな臭い。

民主・自民・公明がへんな連携をして、消費税その他の法案を国民の民意を無視して強行しようとしている中で小沢グループが目の上のたんこぶ的な存在だった。

この手記で小沢グループを分断しようとする意図が見え見えである。

と思ったが夫人の手記ではこんな人間を今まで信頼して国政に送る手伝いをしてきたことを恥じている、という一文が載っていたので夫人もこの時期を狙っていた訳ですね。

今の政治は本当に腐っている・・・・

いかん、どうも怒りっぽいのが直らん。


プロフィール

定年おやじ

Author:定年おやじ
定年で暇になり、何かすることは無いかとブログ始めました。
日記をつける習慣が無かったのでブログで何か残したくなりました。
会社人間だった人間が会社から離れると・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。