スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風襲来

台風の接近でかなり風が強くなってきました。
オンボロ住宅なんでかなり心配!!

今年の4号の時は浜松地方はかなり長時間の停電に合いました。

どうも17号はその4号と殆ど同じコースみたいなので少々心配です。

4号の時は我が家の被害としては雨漏りだけで済んでのは幸いでした。

停電で困ったのはやはりまず明かりですね。
懐中電灯だけでは足りずに久しぶりにろうそくを点けました。

その後何か有ったら、とカンテラタイプの明かりを買いました。
本日スーパーに行き、もう一つ買おうと思ったら安いのは売り切れ。
結構購入を検討している人が集まってました。

私が子供の頃は台風が良く来た記憶が有ります。
当時は勿論テレビが無い時代で頼りはラジオだけ。
停電もしょっちゅうでしたのでろうそくの出番が沢山有りました。

当時は隣近所の結びつきが非常に強くて台風の時は近所の大人が集まって相談したりしていた記憶が有ります。
そんな時の父親が本当に頼もしく思えました。

段々強くなる風雨を感じながらふとそんな昔の事を思い出しました。

年月の流れの早さを感じる今日です。
スポンサーサイト

やんぞうこんぞう

今日は穏やかな土曜日。

最近の散歩は近郊の公園の散歩が多いので今日は家から出発。

いつも車で通り過ぎる道を歩くもの良いもの。

近所の神社には遊具で遊ぶ母娘の姿。

また建っている家々を見ながら歩くのも面白い。

姫街道近くの家は新興住宅が多く、今風の総二階が多い。

少し路から外れるとぐっと畑や菜園、茶畑が増えて景色が変わります。

そして家も和風の家が増えます。

ただやはり後を継ぐ人が居ないのか、荒れた畑も有ったりして・・・

そんな途中でひさしぶりに「やんぞうこんぞう」を見つけて妻とびっくり!

こちらでは「ほそば」と呼んでるイヌマキの木の実の事です。
CIMG1912.jpg
熟す前はこんな感じ。

熟すと赤くなりますがまだ片方しか赤くなってませんが・・・
CIMG1915.jpg
熟すと確か食べられた筈ですが。
今は槇囲いの家なんて市内では殆ど見られなくなりやんぞうこんぞうも見つけることが少なくなりました。

道端に咲いた女郎花。
CIMG1916.jpg
赤が毒々しすぎる、と妻はあまり好きじゃないようですが・・・・
昔はどこにでも沢山咲いてましたが市内では殆ど見られなくなりました。

途中で栗みそ饅頭を購入
CIMG1923.jpg

こちらでは井伊の谷という所の紅谷の味噌饅が有名。
但しこれは違うお店。栗という言葉につられて買いました。
さて味の方は・・・・

最近写真を撮ってもピンボケが多くガッカリすることが多くなりました。
原因は老眼のせいと思いますが。
液晶で確認しても老眼鏡を掛けていないとピントが合っているかトンと判らん。

デシカメなんでバカチョンで大丈夫だと思ってましたが近くで撮影する場合は難しいですね。

お歳の人のカメラマニアも沢山いると思いますが皆さんどうされているのでしょうか?

そして皆さんの見事な写真を拝見しているとやっぱり一眼レフが欲しくなってきました。

でも多すぎて何がいいやら判らん(泣)

何方かアドバイスを・・・・・

肩が!  

以前から痛めていた肩がどうしようもなく痛くなった。

昨夜はついに肩の痛みで3時に目が覚める。
基本的に二度寝が出来ないのでパソコンで漫画読んだり・・・・

朝になりネットで「鍼灸・マッサージ」で探したらなんと近所に有るわ有るわ・・・・
逆に何処に電話して良いか判らん。
判らんので家の近くから、という簡単な理由でTEL。
一件目、予約は2,3日先。
2件目、今から来てください・・・・ 
ネットで見ると優しそうな院長、おまけに保険適用。
すっ飛んで行くとちょっと待っただけですぐに見てくれた。
診断はゃっぱり50肩だけどまだこれならヒドイ部類じゃ無い、という心強い診察。

電気マッサージ、院長先生のストレッチが一緒になったようなマッサージ、とやって頂く。
マッサージは少しずつ固い肩をほぐしながら・・・
最後に鍼を、というのでちょっとビビったら置き鍼というのでごく小さな鍼を刺したまま2日
そのままにするそう。
打ちながら見せてくれたが1mm位の鍼ですよ、というが私の老眼じゃ見えん。
ポチ、ポチとやって終わり。なんだ簡単だ!

清算を待っている時に肩を廻して「お、軽くなった!」と独り言言ったらなんと丁度中に居た院長に
聞こえたらしく、良かったですね、と言われてしまった。


軽くなった肩で午後恒例の散歩。
佐鳴湖に行くが今日はちょっと湖から出ている川のほとりを歩く。

佐鳴湖から流れ出ている川方面
CIMG1903.jpg
ふと気がつくと川が逆流している。
後で地図で確認すると海抜0mに近いのでちょうど満ち潮だった。


橋の真下から。構造物の美、なんちゃって。
CIMG1905.jpg
橋とか建物とか何気無く通ったり登ったりするが作る人は凄い。

川のほとりにあるお寺。萩の花が満開
CIMG1906.jpg

何という花だろう。雑草の中に可憐に咲いてました。
CIMG1911.jpg


結構歩いたつもりで4200歩。
一日一万歩なんて気が遠くなる(笑)


柿全滅(泣)

庭の柿がどうも全滅らしい。

無残に落果した柿の山
CIMG1887.jpg
実が熟してからの落果なのでくやしい!!!!

結構美味しい柿がなっていたので本当に残念。


犯人は「柿へたむし」という害虫。こいつめ!
CIMG1889.jpg
ちょっと見難いけど真ん中の黒い虫です。

この虫の困るのはへたの部分を食い荒らすので熟す寸前に柿が落ちてしまう事。


昨年もやられたので調べて殺虫剤を撒いたがどうも効果が無かったみたい。
一度入ると柿の実から実に移りながら食い荒らすらしい。
それも樹皮の中を移動するので中々殺虫剤が効かない模様。

色々調べるとどうも今年は諦めて、冬に入り落葉してから樹皮を剥いだりするのが効果あるらしい。
そして来年になって6月、8月にしっかりと殺虫剤を散布するしか無さそう。

どちらにしても枝の剪定なんかも全くやっていなかった。
これも調べると全くやらないと1年おきにしか実がならないらしい。
農家ではこういうのをちゃんとやっている訳だ。
こうなってみて初めて判る農家の苦労でした。


さて、午後にかみさんとまた公園に散歩に行きました。
日が当たればまだまだ暑いが散歩には良い時期になってきました。

もう紅葉も始まっています。
CIMG1893.jpg

蝉が夏の最期とばかり頑張ってたりして・・・
CIMG1898.jpg

多分、紋黄蝶だと思うが・・・
CIMG1899.jpg
何故か何も無い場所に数匹集まっています。
水が有る訳でも無いし何だろう?


30分ほど歩くと結構汗ばむ一日でした。


iPhone5 予約

使用中の携帯電話だとブログやFaceBookに写真のっけるのが面倒。
そしてかなり年季が入ってきてついにストラップも擦り切れた。

息子二人は勿論iPhoneを存分に使いこなしていて、一緒に出かけた時はナビでサポートしてくれる。

こんなオヤジに使いこなせるかいな? 
そして買っても宝の持ち腐れにならんか?

という不安で買い替えは控えてたがついに先日予約してきた。
色々書類を書いて、色とか容量を決めて予約。
但しアドレス帳の移行はちょっと面倒。

ついでに携帯でのデータは殆どダメみたい。
ま、ろくなの無いから良いけど。

でもアドレス帳の移行は結構面倒だった。
もうちょっと判りやすくして欲しいなぁ。

今日から発売したけど先日予約したばかりなので勿論今日は無理。
待ち遠しい気持ちと、不安な気持ちと半々。

あ、便利なのが一つ。
携帯の画面は裸眼じゃ殆ど見えないがiPhoneなら大きく出来るのでメガネ必須じゃないのが有り難い。


そんな事を考えながらTwitterみてたらiPhone5の時計のデザインはスイスの公式時計のパクリらしい。
アップルがパクリやっちゃダメだよね。

今朝は肌寒かったけど昼間はかなり暑くなった。

ちょっと嬉しい

今朝は半袖だとちょっと肌寒いような天気。だけど日中は32度の予想だそうです。
すっかり季節が変わった事を感じます。

朝の日課のゴミ捨てに行く途中、登校途中の小学生低学年の女の子とすれ違いました。
可愛い声で「おはようございます」と挨拶してくれました。
「おはよう、頑張ってね」と返事しました。
ちょっと嬉しい朝でした。

昨日は姫街道を散歩しました。
昔の東海道には浜名湖を大きく迂回する街道が有りますがお姫様が通ったという事で
姫街道と呼ばれています。

まだまだ残る松並木
CIMG1871.jpg
昔は多分両側に有ったのでしょうが道幅の関係で片方しか残っていません。
松くい虫にやられて段々と減っていくのも寂しいものです。
しっかりした歩道が有り安心して散歩が出来ます。
車が途絶えた隙に堂々と車道に出て撮影(おまわりさんに叱られます)

権七商店
CIMG1872.jpg
昔は本当に寂しい所で旅人の疲れを癒した休憩所だったそうです。
今でも八百屋を営んでますが・・・お客さんはあまり見ないなぁ。

帰りにふと見上げたら虹がかかってました。
CIMG1874.jpg
殆ど消えかかってます。2、3分で消えました。
気づいた人も殆ど居ないでしょうね。

散歩もいいものです。

万葉の森公園

先日の日曜日、散歩がてら万葉の森公園に行ってきました。

浜松市郊外にある万葉集にちなんだ公園です。

出来てからもう20年ほど経つらしい。

本当に久しぶりに行ってみました。

日曜日と言うのに入園者はちらほら。

殆どは私達と同じような年配の人々・・・・

公園に入るとすぐ曲水庭園が有ります。
CIMG1859.jpg
年に一度位かこの池のほとりで歌会が開かれたと思いますが。

こんな感じで万葉集に歌われた草木の横にその歌が記されてます。
CIMG1860.jpg

ん、ピンボケだった(泣)
CIMG1861.jpg

萩のトンネルが有りました。
CIMG1864.jpg
残念ながら花は殆ど終わってました。ちなみに写真のおばはんは我が愚妻です。
CIMG1865.jpg

万葉集に歌われた白木綿花・・・
CIMG1866.jpg

読んで字のごとく木綿の木。丁度綿がなっていました。 
CIMG1867.jpg

これを見て思い出しましたが子供の頃は家の近くの畑に沢山植えられていました。
今は地方に行っても全く見た事が有りませんが・・・・ 多分50年以上前だと思います。
日本じゃ絶対に採算が取れるわけが無いでしょうね。

ひとつひとつのんびりと歌を口ずさみながら歩いていたら今にも降りそうだった空からついに雨が・・・・
残念ながら早々に逃げ出しました。


万葉集なんてすっかり忘れてますがこれを書きながら何て書いてあるのか気になり調べてみました。


「山高み 白木綿花に 落ち激つ 滝の河内は 見れど飽かぬかも」


  山が高くて 白木綿花のように 激しく渦巻く 滝の河内は 見飽きることがない

 だそうです。

解説を読んだら白木綿花は楮(こうぞ)から作った糸で神主さんが使う「大幣」に使うものだそうです。
例の神主さんがバサ、バサっと振るやつです。
だとすると木綿の木はどうも間違いらしい。

あれ? 万葉の森公園は間違った事を書いてますねぇ。
さて指摘した方がいいのかしら?

ま、それはそれとして次回はのんびりと万葉人の気持ちを味わいながらのんびりと廻りたいと思います。


注 この歌の解説は磐座亭さんのブログを参照させて頂きました。

寝られず・・・・

またも寝られず・・・・
今日は3時前に目が覚める。

あ、ラジオから本日の放送の終わりの挨拶が。
FMラジオって放送しない時間が有るんだ。
と書いたが、ん?? 音楽は流しっぱなしか? 
放送終わりますって嘘か?


Twitter見てるが中国の暴動は酷いですね。
暴動と書いたがあれはもう反日デモでは無いですね。
暴動と略奪と破壊。デモとは呼べません。
中国はこれでとても先進国とは言えない事を露呈してしまったような気がします。

今回の事は中国へと雪崩をうって進出していった企業への反省でしょうか。
もう海外進出止めたら?と書く人もいました。
確かに海外に出て国内の空洞化が進み国内の衰退が進むだけ、という考えも有りますよね。


ただやはり東南アジアの人件費と国内の人件費を比較すれば数倍から10数倍。
コストを考えれば無理な相談。

個人的にも高くて国産、安くて海外・・・・ どっちとなると安いのが優先。
んーーー 難しい。

ふと思い出しましたがスイスで食品の国産品の推奨をしている話を報道してたのを思い出しました。
スイスは歴史的に永世中立国の道を歩んでます。
一番大事な食物も地産地消をしないとなにか有った時に他国に頼っていては貫くことが出来なくなる。
凄いなぁと思いました。

しかしやはり国産品は高いそうです。
それについては国が生産者への補助をしているそうです。
しかしどうしても高くなるので国産品と明示して高く販売している。
消費者はそれを理解し、高くても購入しているとの事。
消費者にインタビューしてましたが訊いた人は国産品を買うのは当たり前という考えでした。
やはり国産品を守る、というしっかりした意識が無ければ難しいでしょうね。


でもそろそろ日本でも考えないといけない時期に入ってきているのでは?と感じます。
海外にどんどん仕事を奪われて失業率は高くなる一方。
農業でも後継者不足で荒れ地になるか、宅地とかに変わっていく。
海外進出して誰が幸せに? 経営者だけじゃないの? ってサラリーマン時代に思ってましたが。

でも100均に行く自分は何だろう?
自己矛盾の固まり(笑)。

そんな事を考えながら眠くなるのを待ってますが眠くならないのが今の一番の悩み。

9月15日 朝

今朝は4時前に目が覚めてしまった。

昨日の妻の血液検査の結果があまり良く無かったのを聞いて変な夢を見てしまった。
癌の場合血液検査で腫瘍マーカー値というのが一つの目安になっているが、それが上昇したそうだ。
妻の場合腫瘍マーカー値があまり変化しないタイプだがそれが変化するという事は・・・・
そして来月CTを撮るから旦那さんも一緒に・・・

あーやだね。
大体家族と一緒なんて言葉には良い事は無いに決まってる。

なんとかしたいと思いネットで情報を探しているが色々な情報が氾濫していて何が本当で何が嘘か。
また治療法も種々雑多で一言でいえば判らない。

今年初めに転移が見つかってからついに高額な免疫療法も試したが残念ながら効果無し。
まあ100%効きます、なんて言ってないから仕方ないが費用が費用だけに・・・・

その後の野菜ジュース療法の実践、これも結局腫瘍マーカー値が上昇したんでは効果無し?
さて、今後はどうしよう?


よく癌の場合は後何年とか何か月? という言葉が聞かれるが今の所医者からは言わない。
多分こちらから聞かないと言わないのだろうね。
私も恐くてとても聞けない。妻も判っていて聞かないのだろう。


ただ妻は特に落ち込んだりしないのが私には有り難い。

私なら多分落ち込んだり、暴れたりしそうな気がする。

私に出来る事は一緒に出かけて同じ時間を過ごすことだけ。

さて、今日は何処に出かけようか。


ナント美術館展

昨日は浜松市美術館で開催しているナント美術館展に行ってきました。
なんとなく・・・・(笑)
先日のボストン美術館展に続き連チャンですなぁ。

散歩のコースにもネタ切れで浜松城公園には行っていないのでそのついで?ですが。

まずは駐車場に車を入れて、公園内を散歩しながら美術館まで。

途中の広場では幼稚園児が多分秋の運動会の練習をしてました。

CIMG1828.jpg
良く見たら我が家の息子達が通った幼稚園。
練習していたのは息子達もやった競技と言うかアトラクションと言うか・・・
何年たっても一緒なんですね。

公園内にはこんな戦災の記念碑が。
CIMG1829.jpg
浜松大空襲は凄まじかったと両親からは聞いてましたが。

暫く歩いて浜松美術館へ。
ここは60歳以上は200円引きで1000円で入館出来ました。

ナント美術館というのは勿論知りませんが19世紀から20世紀の画家の作品が展示されているとの事。
最初の方はその昔美術で習った印象派の作品。
私が知っているような画家の作品は有りませんでしたが多分?素晴らしい作品かと。
浜松という田舎のせいか見学者はちらほら・・・・
逆に心置きなくのんびりと鑑賞できるのもいいですね。

2階に行くとモネとかピカソとか著名な画家の作品も。
ただ有名人のはすべて一点のみ。
それと抽象派の作品は正直言って判らん(笑)

どうも鑑定団の影響で幾らだろうと(笑)
絵心なんて有るんでしょうかね?

ふと思い出しましたが以前絵は判らない、とか音楽を聞いても良く判らない、と言った人がいました。
私の勝手な考えですが判るとか判らない、のではなく絵を見て、音楽を聞いて「ちょっとでもいいなぁ」と思えばそれでいいのではないのかと思いますが・・・・
どうなんでしょうかね?


その後浜松城へ。
恥ずかしながら浜松に40年近く住んでいて登ったのは一回きり。
ま、東京に居て東京タワーに登った事が無い、と良く聞きますから同じようなものかと。

下から見上げた浜松城
CIMG1835.jpg
残念ながら浜松城は昔の城は残っておらず戦後改築されたもの。

石積みは見事に復元されています。
CIMG1837.jpg
内部はコンクリート作りなのでちょっと・・・・

浜松城主の歴史とか色々と展示されてます。


展望台からの眺め。浜松市が一望できます。最初にここに作った徳川家康はさすがですね。
CIMG1838.jpg
彼方に浜松市で一番高いアクトタワーが。45階です。

北部を望む。
CIMG1842.jpg

降りてから公園内を歩くと徳川家康像が。
CIMG1851.jpg

公園内はまだまだ広いのでまた来ようかと思います。

なんか浜松の宣伝みたいなブログになっちゃいました。

散歩

少し曇り空の今日。

妻といつもの散歩。

いつもの北部の都田総合公園へ行く。

グラウンドでは小学生低学年と思われるサッカーチームが何チームか集まり試合をしている。

父兄さんも大変だ。

自分の子供にはスポーツをやらせなかったことをちょっと後悔しつつ横目で見ながら散歩。

この公園にも少しずつ秋の訪れが有る。

この時期はあまり花が多くないがもうほぼ終わりの百合の花、可愛らしい萩の花があちこちに。

雑木林からはまだまだ元気な蝉の声が。


殿様バッタがいたので久しぶりに捕まえた。私に捕まるなんて鈍いぞ!
CIMG1819.jpg
放すと慌てて飛んで行った。ビックリしただろうな。


公園の中の栗の木。収穫には少し早いか?
CIMG1823.jpg
誰が収穫するのか、下世話な心配。
そういえば春には沢山の梅の実がなっていたがあれの行方は?


藤袴(かな?)の蜜を吸っている黒アゲハ蝶
CIMG1824.jpg
羽ばたきが高速すぎてとらえられない。


歩いていて思ったが最近は赤とんぼが全国的に少なくなったと良く聞く。
やはりこの公園でも本当に少ない。
以前はうるさい位に飛んでいたが今日は数匹しか見なかった。

ただ本当に久しぶりに多分オニヤンマだと思うが飛んでいた。
これも子供の頃は沢山飛んでいたがヤンマなんて本当に久しぶりだ。


この公園に来るといつも思い出すのは数年前に妻が手術後に退院してから来た時の事。
しみじみと「もう一度この景色が見れて良かった」という一言が何時までも記憶に残っている。

そんな事を思いながらのいつもの散歩でした。

思う事

今朝は新聞を取りに外に出るとちょっと涼しい風が吹いてます。
本日はネタ無し(笑)

このブログ以外にTwitterもやってますが使い方まだ良く判らん。
ただ結構知らない情報も入るので暇つぶしに活用してます。

そんな中から日頃感じている事を少し。

まず政治に対する怒り。
ここまで来ると独裁政治に近いような怒りを感じる。
前回選挙で期待して票を投じたので失望が大きい。
かなり以前に社会党が政権を取った時に国民に失望感を与えたが、その時以上の失望。

韓国に対する怒りも凄まじい。
調べれば調べるほど韓国の恩義の無さ、情報の捏造、間違った民衆への教育。
つくづくと日本は平和で自由だと感じます。
逆に言えば韓国民は可哀想な人種ですね。

対外的には平和に、穏健に、というのが今迄の日本の政治でしたがこの辺で変化していかないと
今後は今迄のようには生き残れない気がします。

食糧問題も、エネルギー問題も最後は分捕り合戦になるような時代が来るのかも。
その時に米国は支援してくれるとも思えませんし、大統領がもしロムニーになった場合はもっと早く劇的な変化が有るような恐怖も。
でも一人が出来る事は・・・・・

んー難しい。

それよりもまた落ち始めた柿の実が心配な今日この頃。

あ、それとついに出そうな新型iPhoneの事も気になりますね。
携帯からだとブログ更新やった事が無いので欲しいんだけど。
皆さんブログはどうやって更新してますか?

パソコン復旧

今朝はかなり涼しくなりました。

外は26度。 但し日中は上がるとの事です。


さて、先日妻のノートパソコンが故障し、調べてみてキーボードの故障と断定。

キーボート交換するしかないとキーボードの価格をネットで調べると結構高い。定価6,800円也。

ディスクトップ用なら千円程度なのにね。

色々探すと標準品の半額以下で販売しているサイトを見つけて早速発注した。

土日を挟んでいた関係で本日到着。

早速交換に取り掛かる。

キーボードまでは先日一回やっているのでスムーズに進む。

ん? 部品番号が微妙に違うぞ! 

でも添付資料の対応パソコンの機種は有ってるし並べて見たら全く同じ。

取り付けも全く同じなので気にせず交換。

起動すると以前出ていた初期画面で一時停止して進まないエラーも発生しない。

Windowsも無事立ち上がり、以前入力出来なかった「C」が無事入力出来た。

あー治ったぞ! とEXCELを起動するとあれ? = キーとかキーボードと配置が違う。

コントロールパネルで確認すると何と英語キーボードに変わっている。

理由は判らないがドライバを変更して何とか元に戻る。


これでかみさんも使えるようになった。

でも家計簿入れるだけじゃ勿体ないが(笑)

先日も書いたがネットが無けりゃ多分外すことが出来なくて壊すか諦めていただろうな。

ネット様様です。


空の散歩道

日曜日も昼に近くなり、また散歩に行こうという事になる。

最近は同じ場所が多いのでたまには別の場所にしよう、ということでちょっと離れた森林公園に決定。

30分はかからないと思うが途中で思いついて先日柿の出荷が始まったとニュースでやっていたので
勝手にそちらにハンドルを向けた。

妻に何も言わずに向かったので妻が気づき、何処へ? というので柿を買いたい、と言ったら
テレビでやっていたのはハウス栽培だから今時有る訳が無い、との忠告。
いや、有るかもと強情を張って向かったが確かに柿園の柿はまだ真っ青。

ダメだ、こりゃと森林公園にナビで向かうが途中で山道に入り道が無くなる。
どうもナビを読み違えた(笑)

無事到着し、以前来た吊り橋に向かう。
CIMG1813.jpg

中々面白い名前。
地上40m弱。長さ150m
実は私は極度の高所恐怖症。
俺は渡らないぞ、と言いながら途中まで頑張って歩いたがあまりの揺れにリターン。

妻は冷たく一人で・・・・
CIMG1807.jpg

遥か下には道路が。見下ろすだけで足がすくむ意気地なし。
CIMG1808.jpg

往復してきた妻には「○○と鶏は高い所が好き」といつもの言葉をやさしく?かけてあげる。 
本当に高い所が大好きである。
極度の高所恐怖症の自分となんでこんなに正反対なのかね。


その後別の駐車場に車を止めて歩くことにした。
ここは散策路が多数あり、それぞれに名前が付けられているらしい。
近くの「うぐいす谷の道」なんて素敵な名前に魅かれて歩いてみる。

CIMG1816.jpg

ずっと降りていくとうぐいす谷親水広場。
小さな池に遊歩道が整備されている。
水辺のまわりは多数のもみじの木が。
水上には黄蜻蛉、シオカラ蜻蛉が舞っている。

それを過ぎると「かえでの道」
名前のとおり散策路の両側にはずっとかえでの木が。
ここは秋には最高だね、また来ようという事に。

自宅を出る時には30度だったがここは28度。
心地よい汗をかいて帰路につく。

あとで調べると広さはなんと215haだそうな。
どうりでいつも中で迷う訳だ。
今度はお弁当を持って来よう。


昨夜読んだ健康雑誌に癌には毎日の散歩が効果が有る、森のフィトンチッドも良い、と書いてあった。
この散歩が効果有る事を祈りたい。

佐鳴湖散歩

いつものように佐鳴湖に散歩に出かけました。

途中通り雨が有りましたが到着すると見事な青空
CIMG1800.jpg

久しぶりに笹船なんかを浮かべて
CIMG1798.jpg

風が夫婦船を見せてくれました。
CIMG1799.jpg
アメンボも祝福?(笑)

いつもは湖にいる鳥ですが珍しく小さな池に。
CIMG1803.jpg
なんという鳥なんでしょうか? 羽を広げると結構大きいんですが。

雨上がりのせいか蟹が沢山道にでてました。

のんびりした土曜日の昼です。


パソコン故障

妻のノートパソコンがぐずりだした。

スリープから戻るとビープ音が。
何とか起動したらあれ、Cが入力できない。
リブートして画面は出るがアイコンをダブルクリックすると別のフォルダーが表示される。
どうもCが入力出来ない、というより押しっぱなし状態に近いような・・・・
多分キーボードがいかれたな。
この点ディスクトップなら買って来れば終わりだがノートパソコンは厳しい。

昔取った杵柄で直したいがノートパソコンは会社時代もばらすことはあまりやってない。
適当にやろうにも判らないのでネットで調べると!

凄いですね、全く同じ機種のバラし方が写真付きで解説有り。
早速ばらしてキーボード外しましたがユニット状態なんで手も足も出ない。
昔のだとシートキーが分離出来ましたが今はダメみたい。
一応キーとかシートを掃除して取り付けましたがやっぱり同じ。

ネットで探すと新品は高いが安いのも売っているみたいなのでそれを購入しようか。

ま、買って数年、そろそろ交換時かしら?
でも勿体ないなぁ

9月1日

今日から早や9月。

今朝は昨夜の雨のせいか少し涼しい朝。

いつものように野菜ジュースを作り、のんびりと。

ラジオを聞いていたら今日は世阿弥の命日だそうな。

その中で世阿弥が残した言葉の「初心忘るべからず」について説明していました。

私もそう理解してましたが初志を忘れてはいけない、という解釈は違っているそうな。

初心の頃の思い、苦労を忘れてはならない、それを忘れるという事は慢心である、と説いているそうですね。
ちょっと目からうろこでした。でもこれは私だけなのかな?


これと似たように言い間違い、記憶違いなんてのも良く有りますよね。
亡くなった母親から良く言われたのは小さな頃「ヘリポクター」と間違えてた、と良く言われました。

さて、今日は9月1日。
防災の日だそうですがこの付近は防災訓練は別の日です。

こんな事を書いてたら妻が買い物に行こうと上がって来ました。
野菜ジュース用のキャベツが残り少なくなってきたようで。

今日はどんな一日になる事やら。




プロフィール

定年おやじ

Author:定年おやじ
定年で暇になり、何かすることは無いかとブログ始めました。
日記をつける習慣が無かったのでブログで何か残したくなりました。
会社人間だった人間が会社から離れると・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。