スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院にて

先日のリンパ浮腫の診断により本日はリンパ浮腫の治療?の日

この病院ではリハビリ科でやってくれるらしい。
受付をしてしばし待つと理学療法士(?)が来て妻を連れて行った。

治療の間やる事なし。
持って行ったiPadminiを開き、先日落としておいた本を読み出す。

その本は何とガリバー旅行記。
特に意味は無いがiBooksで無料の本を探していたらこれが有ったので落としてみた。
子供の頃には多分絵本で読んだんじゃ無いかな?
本として読んだ記憶が無いので面白いからと落としてみた。

読み始めてみるとやはりひらがな主体。ま、ちょうどいいかも。
絵本の記憶、それも殆ど薄れているのでこんな筋だったのかな、と結構面白い。

iBooksの中にはこれ以外にも結構無料の本が沢山有り楽しんでいる。
今迄は小泉八雲の本を中心に読んでいる。
雪女とか貉とか有名な本は知っているが中には読んだ事が無い本が結構有るなと思う。
病院の待ち時間もiPadが有ると瞬く間に過ぎていく。


家に帰ると庭の柿も良い色に色づいてきました。
数日前から一つずつ食べ始めましたが段々と美味しくなってきた。
暫くは楽しめそうです。

ふと気がつくと庭の片隅に小さな赤い花が咲いてます。

IMG_0683.jpg
相変わらず花の名前は覚えられないので妻に聞くとアプチロンだそうな。
下向きの可愛い花。

iPhoneで撮ったがどうもiPhoneはこういうアングルで撮るとバックにピントが合ってしまう。
何かいい方法が有るのかな?
ただ老眼の自分にゃピントが合っていても判らないのが一番の理由かも。

病院通いが日課になり、二人で歩いていた日から最近は病院内では車椅子が離せなくなった。
それでもいいから二人で過ごせる日がいつまでも続いて欲しいと思うこの頃です。
スポンサーサイト

抗がん剤 再開

昨日のショックから一夜明けてだいぶ落ち着いた。
寝られないと思ったが人間やはり眠い時には寝てしまうものだ。

昨日はグチグチ書いてしまったが悩んでも仕方ない。

今出来る事をしっかりやっていくしかないという事。


さて、今日は昨日の急な診察とCTに続き本来の抗がん剤の処置日。
また昨日予約したリンパ浮腫の処置の為にリハビリ科の診察。

リハビリ科では医師に見て貰いあまり良い状態ではないから早めにマッサージしていこうという話となる。
ただ理学療法士の予定が詰まっているのでスケジュール確認後に連絡をくれるとの事。

診察後ちょっと行き違い、というかこちらの理解不足があり受付に居たら療法士の人が何人か心配して来てくれた。
皆若いが本当に親身になって心配してくれて、こんな人たちが処置してくれるなら、とちょっと気が楽になった。


妻の治療を待っている間ふとこの病院も何度来た事だろうと思う。

最初は何と自分が肺炎で入院した時。

次は子供の出産と妻の妊娠中毒での長期入院。

その後は長男の小児ぜんそく。
発作を起こして夜間救急室に何度来た事だろう。
今でも忘れられないが大晦日の夜に救急外来で年を越した事がある。
勿論除夜の鐘は聞こえなかったが。
この病院が近くで無かったら長男はどうなっていたか恐ろしい気がする。

その後は妻の発症と入院、手術の繰り返し。
本当にお世話になっているなぁ。
多分30年近く、いや以上、来ているんじゃないかな。

まぁ過疎地に比べれば非常に恵まれた環境に感謝して妻と一緒に頑張るしかない。

また落ち着いたら何か美味しいものでも作ろうと思うがさていつになるやら。


末期

ずっと妻の癌の事は書いていなかったがついに来る日が近づいて来たようだ。

乳がんを発症し、すぐに全摘手術。

1年後に再発、手術。

すぐにまた転移し手術。

その後数年はホルモン療法、抗がん剤を繰り返し何とか暮らしていた。

昨年何と5%の率だという1番恐れていた皮膚転移が発症。

抗がん剤を色々と変えるが殆ど効果無く皮膚転移は増えるばかり。

そして先週ついに足にリンパ浮腫が発症。

今日CTを撮ったり再検査すると他のリンパ節もかなり腫れているとの事。

また胸には水が・・・

なんでこうなるのか。

結局抗がん剤も殆ど効果が無かったような感じ。

良く広告で見る「抗がん剤で殺される」を思い浮かべてしまった。


医師からは抗がん剤をもう少し続けて様子をみましょう・・・ はい、という自分。


少し前から何かを感じていたのか妻はかなり身辺整理を始めていた。
気になっていたがやめろ、と言える訳でもなくそのままにしていたが。


もう何も打つ手は無いのか?!


今日の病院ではずっと車椅子。
悲しいかな今の自分に出来る事は車椅子を押すだけ。


同じように苦しんでいる人も沢山いるんだろうな。

以前から癌関係の人のブログを読んでいるが本当に色々な状況の人がいる。

悪化して今日から入院します、というブログ。
そして病院からの投稿。

読んでいくと途中で途切れてしまったブログ。
どうなったんだろう、最悪の事を考えてしまう。

先日見つけたブログでは何と奥さんが書いていたブログをご主人が引き継いでいた。
奥さんが亡くなり1,2ヶ月書いてからご主人が引き継いでいた。

抗がん剤の影響で倒れそうになっても母子家庭で働いている女性。

本当に色々なブログが有る。
色々な境遇の人がいる。


少し前までは泊まりで旅行に行きたいと思っていたがどうもそれは果たせそうに無い。
やっぱりこういうのは思った時に、行ける時にすぐに行くべきだった。

夏に妻が行きたいと言っていた御殿場、箱根が最後のドライブになりそうだ。

こうやって書いていても1人になった世界はどうやっても思い浮かばない。

収穫

本日は会社の先輩方々と久し振りのゴルフ。

曇り空だけどまぁゴルフ日和といってもいいんでしょうか。
朝は涼しかったけどやりだせばちょっと汗ばむくらい。
気心の知れた先輩達とのゴルフもいいものです。

ゴルフ場は結構山の中に有るので春は桜が見事に心を和ませてくれます。
またゼンマイなど豊富で以前行った時にはキャディーさんまで一緒になってゼンマイ採り。
海育ちの私には残念ながらゼンマイの美味しさとか料理も知らないので採るのを手伝うだけ。
本音はこの人達はゴルフをしに来たの? ゼンマイ採りに来たの? と思ってますが絶対に口には出せず。

で、今日は途中でまた山の中に入りだすので何かと思ったらアケビを採りだした・・・・
やっぱり海育ちの私にゃ縁が無い。
だけどおこぼれを頂きました。
IMG_0667.jpg
悲しい事に食べ方も知らない(泣)

教えて貰いましたが実がはぜるまで外に吊るしておいて中の実を食べるそう。
家に持ち帰るとやっぱり海育ちの家内も知らないとの事。
人生初のアケビを食べる事になりそうです。

その後にまた山に入りだしたので何かと思ったら今度は栗拾い。
山栗が沢山落ちてました。
普通の栗より少し小さいですが美味しいんですよね、あれは。
流石にこれは私も焼栗として売ってるのを食べた事が有ります。
普通の栗と違った美味さが有りますね。

残念ながらこちらは頂く事は出来ませんでしたが・・・

ゴルフのスコアは上手な人から見れば何だというスコア。
でも100切りに四苦八苦している人から見れば良いスコア(なんじゃそりゃ)

んー年々落ちる飛距離に歳を感じるこの頃です。

ちなみに本日のパートナーさん、80歳、70歳、66歳。
皆さん元気です!
特に80歳の方は私よりも元気な感じ。
こんなに年齢が離れても一緒に出来るスポーツ?はいいものだと思います。

お、早くなったかな?

最近ネットワークのスピードが遅いのが気になってた。

コミファ光だが1階と2階で無線だからと諦めていたがコミファのHPを見ると300Mでも
今より少し安くなるようなので変更することにした。

思った以上に早くて申し込みから1週間ほどの今日変更に来てくれた。

終端装置の変更は当たり前だが今度は光電話分岐装置とルーターが内蔵タイプとなりルーターが不要となった。

機器変更後担当者からプロバイダー設定やwifi設定はマニュアル見てお願いしますとの事。
判っていますから・・・ という事で帰って頂く。

こんなの難しくないだろ、って馬鹿にしてたら思ったより苦労。

まずiPhone、iPadのwifi設定をしたがインターネットに繋がらない?!

暫く四苦八苦してふと気がつくと・・・・
当たり前だ、ルーターのプロバイダー設定がやってないじゃ無いか(笑)

PCでまず無線の設定。
何とか出来てプロバイダー接続。
んー結構面倒。
会社人間時は仕事にしてた筈だが時が経つと忘れるものだなぁ・・・・

何とか設定してインターネットに繋ぐ。

お、ちょっと早いぞ!!
試しにBRNスピードテストをやってみたら以前10Mも出ていなかったスピードが何と30M出ている。
YouTubeで音楽を聴いたが以前よりかなりストレスなく聴くことが出来た。
今度は無線LANの子機を11n対応にしたらもっと上がるかも?


YouTubeで色々聴いていたらこんなのが出てきた。

I Will Follow You

リッキーネルソン なんて知ってる人は60代以上でしょうね。
確か陽気なネルソンという番組に出ていた歌手。

んー懐かしい。

冷蔵庫交換

我が家の冷蔵庫は10数年使ってました。

最近野菜庫の取っ手が取れてしまった。
野菜庫と冷凍庫の取っ手はヒンジみたいなのが付いていて動くんですがそのヒンジが完全に壊れて
外れてしまう。
外れたのを見ると中のプラスチックみたいな部品が完全に壊れてる。
販売元に確認したら部品の保証期間過ぎていて在庫が無いとの事。
面倒なんで接着剤で留めちゃえ、と接着剤買ってきて貼り付けたんですが・・・・
結局接着剤って接着面がある程度無いと接着しないんですよね。

色々な接着剤を買ってきて埋めようとしたんだけど暫くするとゃっぱり外れる。
それと引き出す時にやけに重いので野菜庫を外したら何と合成樹脂で出来た戸車が完全に潰れている。
これじゃ取っ手も壊れる訳だ。

でも冷蔵庫自体は全く問題無いので取っ手じゃなくて野菜庫自体を引っ張って開けてたんですが・・・
毎回両手で開けないと無理。

暫く頑張ってたけどついに断念して買い替える事に。

有る量販店に行ったら丁度売り出しセール期間で型落ちが約半額!!
隣に今年の新型が置いてあるけど何と10万円近く安い。
全く同じ大きさ、同じ形で何故と店員に聞いたら新型は電気代が安いらしい。
だけどその違いは10年以上使わないとペイしない。
念の為に在庫を聞くとまだある程度有るらしいのでカタログ貰って帰宅。

途中で別の量販店を覗いて探してみると同じ型番は置いてない。
新型の価格を見るとこちらの方が高い!!

という事で結論は購入決定。

昨日ついに新しい冷蔵庫が到着。

来る前に前の冷蔵庫の中身を全て出して、一応中を綺麗にしてあげました。
考えてみると冷蔵庫の中を完全に出して掃除するなんて殆どやっていないんじゃ無かったかな?
(あ、もしかしたら妻が時々ゃってくれていたかも?)

以前テレビで見たみたいに賞味期限切れの食品やら正体不明の物まで・・・・
まぁホントに色々と入っている。

棚とか全て外して水洗いして綺麗になりました。
10数年間ご苦労様でした・・・・

新しい冷蔵庫が届いて前の冷蔵庫から出した物を入れましたが今迄の冷蔵庫のレイアウトに
慣れていたせいか細かな所が使い辛い気が・・・
まぁその内慣れるでしょう。

でも最近の冷蔵庫は急速冷凍みたいな事まで出来るんですね。
メーカーも色々と考えるもんだ。
使いこなせるのやら?

義母来たる

以前から来たいと言っていた義母が家まで来てくれた。

癌の娘を気にかけて遠路はるばる・・・・ 
と思ったら従姉妹の運転で高速を使い、普通なら2時間近くかかる所を1時間で到着。

まだ到着まで時間が有ると思いのんびり掃除機かけてたら到着して慌てた。

沢山の野菜と一緒に。
ついでにお米まで。

今年の新米だそうな。
多分美味しいだろうな。

従姉妹からも家で採れたという野菜も。

やっぱり家族っていいものですね。
そしてやはり娘は幾つになっても娘なんですよね(当たり前ですが)
親としたら娘が癌になり先が判ってしまうのも本当に辛いでしょうね。

しばし歓談した後、用意しておいたお土産持って帰って行きました。

んー沢山の野菜どうやって食べよう・・・・・

いつもの疑問?
実家で採れた野菜だけじゃ無く買ってきたらしい野菜まで入っているのは何故に?
あ、貧困家庭だと思われていたりして(笑)
どちらにしても野菜が高いから助かるけど。



義母に見せたいと思ってパソコンの写真整理していたら昨年の紅葉が出てきた。
今年もそんな季節が近づいてきたんだな。

CIMG0755.jpg
写真取る人が川の中にまで入っているのにはちょっと閉口したけど・・・
この時はまだ妻が普通に元気だったけど今年は行けるかな?

名刺

昨日からちょっと落ち込んだ気分の朝。

最近身のまわりの整理を少しずつやっている。
終活という訳ではないが60?年生きてきて色々といらないものだらけ。

先日は全く要らなくなったスーツをリサイクルショップに持って行った。
Kg、確か1円だったかな。計5円で売れた。

サラリーマン時代の制服と言えるスーツが5円とは自分の人生がちょっと否定されたような悲しい気持ち。
ま、着なくなったスーツなんてゴミなんだろう。
まだ何着か有るが他に使い道は無いものなのかね?

考えてみてもスーツなんて普段着るものでは無いから使い道が無い。
またサラリーマンのスーツなんて普段にはとても着られるものでは無いし。

さて今日は名刺の整理をしてみた。
以前も退職後にかなりの枚数を捨てたが名刺ホルダー2冊は抜くのが面倒で整理してなかった。

前回は殆ど見もせずに捨ててしまったが名刺ホルダーは抜くためには一枚ずつ抜くしかない。

抜きながら見ていくと面白いものだ。

一度しか会ってなくて会社名も勿論その人の名も全く思い出せない名刺。

一度しか会っていないのに強烈に顔が浮かんでくる人

会社としての付き合いが長かった人

また会社を転々として色々な会社名の人の名刺

思い出すことが出来る人の名刺は懐かしい。

でも会社から離れて付き合った人が全く居ないのに愕然とする。

まぁ本当に他人との付き合い方が下手だったなぁ

名刺を整理していてちょっと感傷にふけった今日です。

金髪のバイオリニスト

テレビのチャンネルを色々変えていたらヨーロッパの古い町を日本の若者が歩いている風景が出てきた。
街並みが綺麗だっので見ていたらどうもバイオリニストがクレモナを訪問しているらしい。

最初は金髪の若者だったのでなんだこいつは、と思ったら何とバイオリニストらしい。
知らなかっがNAOTOという金髪のバイオリニストという事で結構有名なんだそうな。

見ている間に判ってきたが彼のバイオリンを製作した工房がこの街に有るらしい。
クレモナ探訪と製作者と会う事がこの番組の企画のようだった。

最初は現地の知人の案内でクレモナの街をぶらぶらと。
ヨーロッパの街は街並みは古いままで残している所が多いがこの街も本当に昔のままの街並み。
ただ外観は古くても内部は今風にリフォームされていてそれが逆に新鮮。
日本でも京都とか古都がそんな感じだがその徹底具合は凄いなぁと思う。

そして彼のバイオリンを製作した人の工房を訪問したが製作者は何と美人の女性だった。
製作工程などを見てその後NAOTOが製作者の前でバイオリンを弾いたが見事な演奏。
チャルダッシュの冒頭だけ演奏してくれたが素晴らしかった。
NAOTOさんは日本より良く鳴ると驚いていたが全然鳴りが違うらしい。
建物自体がレンガ造りで天井は高いし多分湿気なんかも違うんだろうな。
製作者は自分が作った楽器にまた会う事は殆ど無いので家を出て行った子供に会ったようだと喜んでいた。

その後楽器の製作学校とか楽器博物館とかを訪問していた。
その中で面白かったのは現代のストラディバリウスと言われる工房を訪問した時。
その工房で暇な時に遊び心で作ったというバイオリンを見せて貰った。
バイオリンの半分ずつ材質とニスが変えられていて半分色が違うバイオリン。
試奏させて貰ったら素晴らしい音色だったらしく惚れ込んでしまって売って欲しいと頼んだ。
しかしこれは趣味で作ったものだから売れないとキッパリと言われてしまっっていた。

クレモナという街の素晴らしさ、楽器と生きる街の素晴らしさがにじみ出るような良い番組だったと思う。

それと感じたのはNAOTOというバイオリニストは本当にバイオリンが好きなんだなぁ・・・・
という事。
彼が素晴らしいバイオリンを見たり触ったりしている時の顔は本当に素敵な子供みたいな顔をする。
やっぱり音楽を極める人はある面では子供みたいな所が有るのかもしれない。

久し振りに素敵な番組を見た。

秋の夜中

窓から入る夜風が涼しくて気持ちいい。

日中は女子ゴルフをテレビで見ていましたが気がついたらうとうと。

良い季節になってきました。

太鼓の音がするので外に出ると秋祭りの子供行列が。

子供神輿を弾く可愛い子供たちとその後ろには父兄がぞろぞろと。
IMG_0659.jpg
そういえば子供が小さな頃はついて廻ったものです。

夜風が涼しくてまたギター引っ張り出してしまった。

初歩の練習曲をやってみたら優しいと思っていた曲が全く指が届かない。

やっぱり歳になり固くなってる事を痛感。

この歳になっても続ければ指が届くようになるのかな? 
ちょっと不安・・・

FM聞きながら書いていたら懐かしい曲が流れてきた。
http://www.youtube.com/watch?v=BxxqZAIzyEE
日本ではモコ・ビーバ・オリーブが歌ってヒットした(かな?)
彼女たちは確か女子アナだったと思いますが。

海外ではアンディ―ウイリアムズの奥さん(後で離婚)が歌ったのをオリジナルだと思ってましたが
オリジナルは違ったみたい。でも何度聞いても好きな曲です。
確かレコード持っていた筈だけど何処に行ったかな?

そういえばレコードで思い出した。
子供が小さな頃に久し振りにLPレコード引っ張り出して聞いてたらおっきなCDと言われた。
持っているレコードも自分達が死んだら不用品で捨てられるんだろうな。

甘党はなおらない・・・・

涼しくなったと思ったら今日は何と33度。

居間でも30度。
仕方なくエアコン点けてしまった。
とはいえすぐに消したが・・・
なんという季節だろう。

本日妻と買い物に行ったら美味しそうな新栗が並んでいる。
美味そう・・・・
早速買って帰り、水に漬けた。

で、茹でてそのまま食べるのではなく栗鹿の子に挑戦するんです。
以前信州に行った時にみやげで買った小布施の栗鹿の子の味が忘れられず、ネットで見たら
レシピが幾つか載ってました。
で本日初挑戦することに。

レシピはネットで探して貰えれば書いてありますが簡単に書くと

①栗を茹でる。
②実を取り出す。
③裏ごしする(これが一番面倒かな?)
④砂糖(栗の約1/3)、塩少々、水少々と混ぜる。
⑤弱火にかけて焦げないように注意しながらしっかりとこねる。
⑥ふきん、無ければラップで茶巾絞りにする。

という簡単なレシピで出来るんです。
裏ごしが大変だけどこれが出来具合を左右するのかも。

これが出来上がり。
IMG_0658.jpg
さて、味の方は?
自分で言うものおかしいですが本当に美味しく出来ました。
というか、材料の栗の味が良かったのが一番だと思いますね。
ぷっくりしたそのまま食べても美味しそうな栗でしたから。
ネットのレシピより砂糖はかなり減らしましたが家族からは甘いとの評価。
多分栗自体がかなり甘かったんでしょう。

大半は寝る前に消えました。

60の手習い?

今年も早や10月に入った。

朝晩は涼しくなったがまだまだ日中は暑い位。
2階の部屋で書いているがシャツ一枚でもちょっと暑い位。
早く涼しくならないかな、と思うが寒くなればなったで暑い方が良いと言う位だろう。

最近またクラシックギターを引きずり出して練習を始めた。
ここ数年、いや2,3年位かな? 
左手指が痛くて弾けなかったが最近何とか弾けるくらいに収まってきた。

やめていた理由は左手指のリウマチ。
リウマチなんて年寄りがかかるものだと思っていたが自分がその仲間に入っていたとは・・・
血液検査ではリウマチと出ていないが検査で出ないリウマチも有るらしい。
薬では好転しなかったが指の関節注射で痛みは良くなったがこの注射が激痛!
医師がいうには昔拷問で関節に針を刺したらしいから痛いよ、というが脂汗が出る。

注射で日中の痛みは減るがギターを弾くまでには治らない。
またあの激痛に堪えられず2回で注射は断念。
同じくギターも断念。

そして1,2年間ギターから離れていた。
先日何気無く弾いてみると以前のようにセーハしても痛みがかなり薄れている。
長時間弾いていると痛いが我慢出来ないほどでは無く痛みより弾ける嬉しさが勝る。

しかしやはり年単位で触りもしなかった報いで全く指は動かず。
最初は音階すらまともに弾けない事に唖然とする。

ま、楽器は1日やらないと戻すのに2日かかると言う位だから無理だろね。
ただ嬉しいのは以前弾けていた曲の運指はある程度指が覚えていてくれた。
自転車と泳ぎは忘れない、というそうだがそれと同じなのかね?

昔のギター教室の本とかエチュード集を使って本当の基礎をやっている。
それと昔に戻って基礎をやってみると練習曲もまた味が有るなぁ、と思うようになった。

でも最近は楽器を習おうとする人は恵まれていますね。
昔は実際に演奏が聞きたい場合はレコードを買うしかなかったが今はyouTubeを探すと
沢山の演奏がUPされている。
それも練習曲までUPされているので非常に参考になる。
でも世の中にはギターが上手な人が沢山いるものですね。

さて毎日少しずつ練習して以前のように、とは言わないが好きな曲が弾けるようになりたいものだ。
プロフィール

定年おやじ

Author:定年おやじ
定年で暇になり、何かすることは無いかとブログ始めました。
日記をつける習慣が無かったのでブログで何か残したくなりました。
会社人間だった人間が会社から離れると・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。