スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の診察結果

先月のCT結果に夫婦二人で落ち込んだ日から約半月。

経過確認のレントゲンを撮りました。
結果の診断までの不安な時間。

妻も全く同じでそのまま入院となったらどうしよう、と思っていたそう。
正月は病院で越すことになるのでは、と思っていたらしい。

診察室に行くと医師がパソコンでレントゲン写真を見ている。
開口一番「前回と変わっていないですね」と一言。

胸水は相変わらず溜まっていますが前回と比較して増えていないという診断。
癌の場合病状が進まない、というのは良い方に考えるのでまぁちょっとホッとした。
ホルモン剤が効いているのかもしれませんね、という説明。

どちらにしても入院とか前回より進行しているとかの最悪の診断では無くて良かった。

次回診察は正月休みも有るのでほぼ一ヶ月先だそう。
ちょっと不安な顔をしたら正月休み以外はいつでも居るので何か有れば連絡ください、との事。
で正月は・・・・
やっぱりそれは無理なので救急外来を受診するしか無いらしい。
たっぷりと薬を処方して貰い帰宅。

何とかこのまま正月を迎えたいものだ。
スポンサーサイト

平穏な一日

今日も一日が過ぎホッと一息。

中々主夫業も大変です(笑)

今日は酢豚を作りました。

とは言ってもタレ(と言うのかな?)はCook Doなんですがね。

でもそれまでの手間はあまり変わらないかな?

まぁ何とか家族全員平らげてくれたので一応合格だったようで。
(あとは今夜誰かがお腹をこわさなければ大丈夫)


先日スーパーに行ったらポインセチアが綺麗だったので買ってきました。
知らなかったけどポインセチアって色々と種類が有るらしい。
値札の所に名前が書いて有りましたが帰宅したら全く記憶の外に・・・・ あー歳は取りたくない
IMG_0752.jpg
玄関に置いたらちょっと明るくなって気持ちだけクリスマス気分。


妻の癌もここ何日かは少し大人しくしてくれているようで・・・・
平和な一日が今日も過ぎようとしてます。

へその緒って?

師走だから、という訳ではないけど先日箪笥の中を整理していたらへその緒がしまってあった。

息子二人と妻のへその緒。

妻のは60?年前なのに息子達とそっくり同じ桐の箱に入れてある。

裏を見ると両親の名前と本人の名前と生年月日など。

妻の実家と我が家はかなり離れているが全く同じような箱という事は場所が違ってもまた数十年前から同じようにやっていたんだ。

妻にこれはどうするの? と聞いたら良く判らないそうだ。

私も知らないのでネットで調べたが確たるしきたりは無さそうな感じ。

母親が亡くなった時に子供のへその緒はお棺に一緒に入れてあげる。
というのが一番多かった。

また本人が亡くなった時に一緒に入れてあげるとか・・・・・

私のは見当たらないのでもしかしたら母が亡くなった時に兄が一緒に入れたのかしら?

妻のはまだ義母が健在だから有るという事かな?

んー中には燃えるごみの日に出せばいいとか、でもそれはちょっと・・・・


一度兄にでも聞いてみよう。

師走

静かな日曜日。
気が付けばもう8日となり今年もあと少しを残すばかりになってきた。

いつものように朝食を作り、いつものように妻の患部のケアーを行い、いつものように洗濯をしてホッと一息。

ノンビリしていたら妻から年末なので神社に行ってきて欲しいとの事。

毎年近所の神社で御札と恵比寿大黒様の版画(印刷?)を買っているそうな。
いつもなら妻が1人で行っていたらしいが今年はこの状態では無理という事で。

車で神社に行くと数人の人が購入していた。
ん百円を払って頂いて来る。

神社はすっかり秋から冬の装い。
IMG_0746.jpg

紅葉している木々からすっかり落ちて箒みたいになっている木から・・・・

このあたりは戦後開発された地域で神社自体もかなり新しい。
神社とは言うが神主さんが居るような神社では無く多分地域で建てられた神社なのだろう。
また開発した人々を記念する石碑なども有り当時の苦労が偲ばれる。
IMG_0747.jpg
(個人名と地域名は消させて頂きました)

石碑の名前には知っている人は居ないが名前からあの家かな、と思われるような名前も有り親しみを覚える。

家に帰り早速恵比寿大黒と神社のお札を今年のものと交換。
今迄の御札は年が開けると同じ神社でどんどん焼が有るのでその時に納めるそうな。

こんな事をやると新年が来るのだな、という気持ちが少し出てきた。


夕ご飯を食べた後フィギアスケートのエキシビションを見ながら妻のリンパ浮腫のマッサージをした。
今日は少し顔色が良いような気がする。
最近少し食欲が回復しているのでその効果なのか?

マッサージを始めると気持ちが良いのかいつのもようにすやすやと寝息を立て始めた。
とても余命僅かと宣告された人には見えない。

しかしリンパ浮腫でパンパンになった足をさわると暗澹たる気持ちにもなるが。

でも気持ちよさそうに寝入っている妻を見ているといつまでも元気でいてくれるような・・・・

一日が

今日もちょっと平穏な一日。

早朝の秘密保護法案の強行採決に怒ってみたり・・・・

好きなゴルフで宮里選手が最終日をトップで迎えるのを見てちよっと喜んだりして。

だけど彼はデビューした当時からいつ優勝してもおかしくない、と言われてきたが何故か優勝できないなぁ。

ゴルフはメンタルな部分が強いから精神的なものかしら?

妻の皮膚転移のケアーにも大分慣れてきた。
ケアーを終え、血で汚れた衣類の洗濯を終えるとやっと一日が始まった気がする。


夕刻に近所の妻の知人が干し柿を置いて行ってくれた。

我が家では私以外は殆ど食べないので私が一人で食べる事になる。

考えてみたら昨年は近くで購入したり通販で買ったり沢山の干し柿を作ったが今年はそんな気にならない。


夜になり少しノンビリしてパソコンに向かう。


ちょっと懐かしい曲  サークルゲーム


大学当時の「いちご白書」という映画の主題歌。
残念ながら1人寂しく見たのを記憶している。
最後に主人公が警官隊の中に飛び込んでいく強烈なラストシーンは今でも頭の中に焼き付いている。

当時は日本も学生運動全盛期。
同級生も多数参加していたようであいつ捕まったらしいぜ、なんて噂も驚かなかった時だった。
下宿の狭い三畳間で親しい友人と口角泡を飛ばして議論していたのを思い出す。

今の政治を見ていてふとこんな時代も有ったんだ、とこの曲が浮かんできた。

さて明日はどんな一日が始まるのだろう。

柿の葉もすっかり散って

平穏な朝。

朝食も終わり洗濯ものを干してホッと一息。

庭に出ると柿の葉もすっかり散ってほとんど残っていない。

鳥との競争だった柿の実も最後の一つが鳥の餌に・・・IMG_0733.jpg
ま、見事に中身だけ食べていくものだ。


そんな光景を眺めながら庭と家の前の道路の落ち葉の掃除。

以前は妻の役目、というより全くやった事が無かったが主夫業に専念(?)しだすと何故か

自然に手が出たりして(笑)

庭の花、と言っても今は菊しか咲いていないが、に水をやり・・・

垣根の山茶花の花が咲きだした。

山茶花もいいのだが花が散ると掃除が大変だと妻はぼやいていたが。

確かに柿の葉も何日か掃除が大変だった。

山茶花の木の本数はかなり有るので大変だろうな。

まぁ今年は様子をみてみよう。


そんな事を考えながらの一日が始まる。

今日も風も無く穏やかな日。

CT結果

昨日妻のCTの結果が出た。

予想以上の最悪の結果。
妻も一緒に聞いていたがお互い声も出ず。

結論はいつ何時最悪の事が有ってもおかしくない状態。
ホスピスを提案されるが妻は自宅を希望して医師も了承。
但し問題が有れば入院、ホスピスも考えておくよう念を押される。

歩くのは非常に苦労しているがまだまだ元気なのに・・・・

幸い妻は嘆き悲しむタイプでは無いのでそれだけは有り難いが。
自分もそうだがこれからの事が想像できない、というのが本当だろう。

一夜明けても何も変わらない朝。

昨日食欲が無い、と言うので食べて元気つけないと正月に実家にいけないよ、と言うと
頑張るから実家に行きたいと言っていた。

朝少ないながらもよく食べたな、と言ったら昨日食べないと行けない、と言われたから頑張ったよ、
と言われてしまった。

今日は少し元気そうなのでちょっと出てみるかと車で出かける。
いつも一緒に散歩したいつもの湖畔。
いつものように沢山の散歩やサイクリングをする人々がいる。

ついこの前まで同じように散歩していたのに・・・・

妻があそこ歩いたね、あ、ここも登った、と言う言葉に涙腺が緩む。
妻に見られたくなくソッポを向いてすげない返事。

心の中は土砂降りの雨なのに素晴らしい紅葉
IMG_0727.jpg

歩けない妻の代わりに1人でそばに行き撮影。
後でみせてあげるつもり。

車の中の妻にカメラを向けるとマスクを取りこちらを向いた。

平和な朝

朝は昨夜の鍋の残り物と義母から頂いた大きな厚焼き玉子。

それにちょっとサラダと言うには恥ずかしいレタスと胡瓜スライスですます。

洗濯をして後は何もやる事なし。

今日から訪問看護の看護師さんが来てくれるので妻のケアーもお任せでいけそう。

昨日義母が来てくれてお互いの写真を見せ合った中に昨年の紅葉の写真が有った。

小国神社の紅葉
01e126e3b2233b30c6d04530c8eb9db8dc516ee476.jpg
こちらでは有名で土日などは大渋滞になるほど

こんな写真を見るたびに一緒に見に行けるほど元気だったんだな、とまた辛くなる。
自分がこんなではいけないと思うが・・・

今日は妻のCTの結果を聞きに行く日。
どんな結果か恐ろしいが・・・・

どんな結果が出ても受け止めるしかない。

明日は久し振りに妻を連れ出して車窓からでも紅葉を見させてあげたい。

義母来たる

今日また義母が来てくれました。

相変わらずどっさりと野菜とかを持って。

やっぱり娘が心配なようで・・・・

幾つになっても母は母、娘は娘なんですね。

大きなキャベツ、大きな白菜、これまた大きな椎茸、その他もろもろ。

んー食べ切れるかしら??

整理していたら出てきた、と20年程前の写真を持ってきて暫し昔話。

亡くなってかなり経つ義父の元気だった頃に孫と撮った写真など。

最近はデシカメで撮った写真が多くて画面で見たりすることが多いのですがこんなふうに

焼いた写真もまた味が有るものですね。

中には今年で取り壊される会館の前で撮った写真とか・・・・

息子の幼稚園の遊戯会とかやった会館ですが老朽化してついに取り壊されることになりました。

帰りには我が家の柿をもいできて持っていって頂きました。

正月には必ず妻と実家に行きます、と言いましたがどうなる事やら。

帰った後、妻は義母から貰ったひざ掛けをしてウトウト。

自分は頂いた白菜とか椎茸を使って晩御飯の鍋の準備。

主夫には鍋が一番楽(笑) 適当に切って鍋に入れれば終わりですから・・・・

冬には鍋が一番ですよね。

そうそう、大きな椎茸は義妹からだそうですがバター焼が美味しいとの事でやってみたら
本当に美味しかった。

柿が・・・・

我が家の柿もついに鳥の餌に・・・・

今朝見たら柿が一個、鳥に啄ばまれて半分になってた。

毎年感心するがちゃんと熟れている実が判っているようだ。

隣家の柿は殆ど鳥に食べられてしまったので隣から移ってきてのかも。

まぁ一個か二個は鳥にも食べさせてあげよう。


鳥に食べられずに済んだ中から熟し始めた一個を取ってきて妻と食べた。
鳥が食べるほど熟していなくて固くも無し、丁度食べ頃。

で、やっぱり家の柿は美味しいね、という事で夫婦の答えは一致する。

朝のノンビリしたひととき。こんな日がいつまでも続けばいいのだが。

毎朝の皮膚転移のケアーを終わった後、いつものようにぽつりと「私どうなるんだろう」
と呟く言葉に返す言葉無し。
プロフィール

定年おやじ

Author:定年おやじ
定年で暇になり、何かすることは無いかとブログ始めました。
日記をつける習慣が無かったのでブログで何か残したくなりました。
会社人間だった人間が会社から離れると・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。