スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初七日も過ぎて

少し前に妻は遠い所に行ってしまいました。

慌ただしく葬儀とかが終わり、初七日の法要も終わり・・・・

人の命の儚さを痛感する日々が過ぎています。


最後は私と子供達に看取られながら静かに息をひきとりました。


本当にあっけないものですね。


でも最後は見ている方が辛いような痛みとの闘いでしたのでやっと解放されたのかと。


何をしても妻が居ない悲しさがつのる毎日です。



寒いね、といえば寒いね、という言葉が返らないのは寂しい。


妻の具合が悪くなってからは食事を作るのは私の役目でした。

今朝も同じように食事を作っても「出来たぞ」と声を掛ける相手が居ないというのは・・・


スポンサーサイト

久し振りに

ドタバタしている間に新年、そして鏡開き・・・

月日の経つのは本当に早いですね。


ずっと更新したいな、と思ってましたが中々書けなくて。


昨日は鏡開き。

毎年なら年末に二人で餅つき機でついたお餅を丸めて作ったお供えを使って妻がお汁粉を作ってくれてました。

残念ながらお供えは○○の切り餅が入ったプラスチックのお餅。

お汁粉もいつもなら妻が小豆をコトコト煮て作ってくれたのに缶詰の餡子。

でも家族全員で一緒に食べたからそれが一番かも。


妻の病状はジワジワと進んでいる感じ。

痛み止めの麻薬も効き目が薄れ強いのに変えて頂いたら今度は一日の殆どを寝てしまう状態に。

まぁ痛くて辛いより寝ている方がいいのかも? 

ちょっと(かなり)複雑な気持ち。

患部のケアーやる時に激痛が走るようでそんな妻を見ているのも辛い。

時々老々介護に疲れたご夫婦が悲しい決断をしたニュースが報道されますがその気持ちも判ります。

よく批判したりする人がいますが介護、看護ってやった人にしか絶対に判らない。

経験もしてない人が批判する権利なんて有りません。





さて、今日の夕食は実家から送って貰ったお刺身。

時々頂きますが御前崎の魚ですから本当に美味しい。

だけど冷凍のお刺身って解凍が難しい。

電子レンジで解凍が有るけど大体失敗する。

ネットで調べたら何処かの漁業組合のHPに有った方法が一番うまく解凍できました。

やっぱりプロなんですね。

それと包丁の研ぎ方も同じでネットにプロが書いてあったので包丁は自分で研いでます。

ただやっぱり慣れが必要。

あの微妙な角度が中々いつも同じにならない。

今迄は割合に早く切れ味が止まったんですが今回は中々切れ味が変わらず自己満足してます。

そんな感じでだいぶ主夫業にも慣れてきたこの頃です。

プロフィール

定年おやじ

Author:定年おやじ
定年で暇になり、何かすることは無いかとブログ始めました。
日記をつける習慣が無かったのでブログで何か残したくなりました。
会社人間だった人間が会社から離れると・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。