FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスケ部、バレー部の活動無期限停止 大阪市教委 桜宮高2自殺

今日の報道を見て驚いた。

先日大阪市立桜宮高校バスケットボール部の主将の生徒が体罰で自殺した。
その対応に大阪市教育委員会はバスケ部、バレー部の活動を停止するという措置をしたそうだ。

あまりにもバカげた対応で教師・教育委員会と言う人種に腹が立つ。
よく運動部の生徒が不祥事を起こして、出場辞退とかの対応をするがあれとは全く原因が異なる。

誰が不祥事を起こしたのか?
亡くなった生徒、また一緒に頑張って来た生徒達には全く責任は無い。

体罰、いや晃かな暴力をふるった顧問、またそれを見て見ぬふりをした副顧問、校長達こそが早急な処置を受けるべきではないか。

こんな対応をすれば今迄頑張って来た部員達が何を考えるか。
下手をすれば死んだ生徒に逆恨みする人間が出てもおかしくないと思う。

滋賀県のイジメ自殺でも教育委員会のバカな対応が報道された。
結局はこのような報道でも全く教師・教育委員会は学んでいなかった事が明らかだ。


あるテレビ番組で自分達の頃もビンタの一つ二つは有った、だが恨みに思ったりした事は無い。
それは愛のムチだという事が理解できていたからだ、という意見が有った。
それはそれとして判るが、今回のはそれとは全く異なり、指導ではなく暴行であり、虐待に近い。
体罰というと聞こえは良いが、2,30回叩くという事は晃かな暴行であり、傷害罪である。

言葉をすげかえて意味を軽くしたりする今の報道も問題が大きいと思う。

教育委員会の再考を求めたい。











関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

定年おやじ

Author:定年おやじ
定年で暇になり、何かすることは無いかとブログ始めました。
日記をつける習慣が無かったのでブログで何か残したくなりました。
会社人間だった人間が会社から離れると・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。