FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院しました

予定通り本日退院

荷物の整理を終えて看護師さんとか同室の方からの「お大事に」の声を後に病室を後に。

会計を見ると、んー 中々の金額。
勿論保険が有るけどそれでも二週間だと結構な金額。
保険のありがたみを感じる一時。

たった二週間なのに何故か来た時より大荷物になっているのが不思議。

帰宅の途中妻は外の風景を見て懐かしがっている。
数え切れないほど通っているのに二週間ぶりの光景は懐かしいらしい。

いつものように道端の馬頭観音を通り過ぎる時、有難うございました、の一言。

帰宅して荷物の整理。
あれは何処に入れた、あれ、何が無いとしばし大騒ぎ。

一段落した後に病院で何度もやった皮膚転移のケアーを妻と行う。
やっぱり出血が中々止まらない。
転移もじわじわと広がっている。

ふと妻が「これで生きているのが不思議」と呟く。
人間の生命力を感じると同時に癌の恐ろしさも。


そんな妻でもやはり家庭にいてくれるとホッとする自分がいる。
やっぱり二人でいるのはいいな。

俵万智の短歌の 「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ

この歌そのもののひととき。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

定年おやじ

Author:定年おやじ
定年で暇になり、何かすることは無いかとブログ始めました。
日記をつける習慣が無かったのでブログで何か残したくなりました。
会社人間だった人間が会社から離れると・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。