スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道とは

最近Twitterを始めました。

最初はTwitterなんて面白くない、Twitterで何が変わるの?と思ってました。
でも昨日ちょっと考え方が変わりそうな出来事が有りました。
それとそれにより今のテレビとかの報道を何処まで信用していいのか、という事も考えさせられました。

昨日の報道ステーションで報道していたので見ていた方もいるかと思いますが、首相官邸前での大飯原発再稼働反対のデモの事です。

これはTwitterである人が大飯原発再稼働反対のデモの呼びかけを行い、毎週金曜日に集まり始めたそうです。
実施するにつれて賛同者が段々と増え、昨日はなんと4万5千人も集まったそうです。
(警察集計では1万1千人)

実際の行動を起こした人がこれだけいる、またそれがTwitterでの呼びかけで集まった、という事は凄い事だと思います。

でも不思議な事にテレビでは報道ステーションでのみ報道されました。
NHKでは一切報道が無く、今日TBS系列でほんの少しの時間だけ報道されました。
それも他のニュースが有り時間が少ないないという言い訳付きで。

公共の報道機関としてのNHKは報道しない、という事は一体どういう事なのか。
また他局も報道しない。(私も全て見ているわけじゃないから正確では有りませんが)

警察集計だとしても1万人という国民が集まっていることに報道しないという姿勢。
私もTwitterをやっていなければ全く知らなかった出来事だったと思います。
また毎日新聞を取っていますがやはり新聞でも同様。
こういう出来事を見ると一体報道の公正性とは何だろう、と考えさせられます。
報道というものは出来事をありのままに報道すると考えていますが、最初から報道しなければ意味が無い。
Twitterで誰か書いていましたが、実際にNHKに質問した人がいるそうですが答えは上が判断する、という回答だったそうな。
その上の人は何を考え、どう判断して報道するのか、そこに恣意的な意図は本当に無いのか。

原発問題についてはもっともっと真剣に考える必要がある出来事です。
まず何故福島の事故は起きたのか。
本当に天災だったのか。
まずこんな災害は来ないだろう慢心が招いた事故では無かったのか。
そういう事を真剣に考えずになにもかもなし崩しに決めていく今の政治。
また停電するぞ、という嚇しと取れるような発言で国民を嚇す今の政権。

さも国民の事を考えているような顔をして独善的に決めていくなら、なんらシリアなどの独裁政治と
変わらないでしょう。
ただ独裁政治と気づかせないだけ悪質かもしれません。

そんな事をつらつら考えた土曜日でした。

たった一人では何も出来ない無力さを感じます。


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

芸能人のスキャンダルな噂やお宝動画 - 2014年03月07日 21:12

佐村河内ついに逮捕か?!懲役だと15年以下級!

“全聾(ろう)の作曲家”として知られていながら18年間に渡り別人に作曲を依頼していた  佐村河内守氏が7日、都内で会見を開き、「私の

URL :

プロフィール

定年おやじ

Author:定年おやじ
定年で暇になり、何かすることは無いかとブログ始めました。
日記をつける習慣が無かったのでブログで何か残したくなりました。
会社人間だった人間が会社から離れると・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。