FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナント美術館展

昨日は浜松市美術館で開催しているナント美術館展に行ってきました。
なんとなく・・・・(笑)
先日のボストン美術館展に続き連チャンですなぁ。

散歩のコースにもネタ切れで浜松城公園には行っていないのでそのついで?ですが。

まずは駐車場に車を入れて、公園内を散歩しながら美術館まで。

途中の広場では幼稚園児が多分秋の運動会の練習をしてました。

CIMG1828.jpg
良く見たら我が家の息子達が通った幼稚園。
練習していたのは息子達もやった競技と言うかアトラクションと言うか・・・
何年たっても一緒なんですね。

公園内にはこんな戦災の記念碑が。
CIMG1829.jpg
浜松大空襲は凄まじかったと両親からは聞いてましたが。

暫く歩いて浜松美術館へ。
ここは60歳以上は200円引きで1000円で入館出来ました。

ナント美術館というのは勿論知りませんが19世紀から20世紀の画家の作品が展示されているとの事。
最初の方はその昔美術で習った印象派の作品。
私が知っているような画家の作品は有りませんでしたが多分?素晴らしい作品かと。
浜松という田舎のせいか見学者はちらほら・・・・
逆に心置きなくのんびりと鑑賞できるのもいいですね。

2階に行くとモネとかピカソとか著名な画家の作品も。
ただ有名人のはすべて一点のみ。
それと抽象派の作品は正直言って判らん(笑)

どうも鑑定団の影響で幾らだろうと(笑)
絵心なんて有るんでしょうかね?

ふと思い出しましたが以前絵は判らない、とか音楽を聞いても良く判らない、と言った人がいました。
私の勝手な考えですが判るとか判らない、のではなく絵を見て、音楽を聞いて「ちょっとでもいいなぁ」と思えばそれでいいのではないのかと思いますが・・・・
どうなんでしょうかね?


その後浜松城へ。
恥ずかしながら浜松に40年近く住んでいて登ったのは一回きり。
ま、東京に居て東京タワーに登った事が無い、と良く聞きますから同じようなものかと。

下から見上げた浜松城
CIMG1835.jpg
残念ながら浜松城は昔の城は残っておらず戦後改築されたもの。

石積みは見事に復元されています。
CIMG1837.jpg
内部はコンクリート作りなのでちょっと・・・・

浜松城主の歴史とか色々と展示されてます。


展望台からの眺め。浜松市が一望できます。最初にここに作った徳川家康はさすがですね。
CIMG1838.jpg
彼方に浜松市で一番高いアクトタワーが。45階です。

北部を望む。
CIMG1842.jpg

降りてから公園内を歩くと徳川家康像が。
CIMG1851.jpg

公園内はまだまだ広いのでまた来ようかと思います。

なんか浜松の宣伝みたいなブログになっちゃいました。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

定年おやじ

Author:定年おやじ
定年で暇になり、何かすることは無いかとブログ始めました。
日記をつける習慣が無かったのでブログで何か残したくなりました。
会社人間だった人間が会社から離れると・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。