スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと嬉しい

今朝は半袖だとちょっと肌寒いような天気。だけど日中は32度の予想だそうです。
すっかり季節が変わった事を感じます。

朝の日課のゴミ捨てに行く途中、登校途中の小学生低学年の女の子とすれ違いました。
可愛い声で「おはようございます」と挨拶してくれました。
「おはよう、頑張ってね」と返事しました。
ちょっと嬉しい朝でした。

昨日は姫街道を散歩しました。
昔の東海道には浜名湖を大きく迂回する街道が有りますがお姫様が通ったという事で
姫街道と呼ばれています。

まだまだ残る松並木
CIMG1871.jpg
昔は多分両側に有ったのでしょうが道幅の関係で片方しか残っていません。
松くい虫にやられて段々と減っていくのも寂しいものです。
しっかりした歩道が有り安心して散歩が出来ます。
車が途絶えた隙に堂々と車道に出て撮影(おまわりさんに叱られます)

権七商店
CIMG1872.jpg
昔は本当に寂しい所で旅人の疲れを癒した休憩所だったそうです。
今でも八百屋を営んでますが・・・お客さんはあまり見ないなぁ。

帰りにふと見上げたら虹がかかってました。
CIMG1874.jpg
殆ど消えかかってます。2、3分で消えました。
気づいた人も殆ど居ないでしょうね。

散歩もいいものです。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 夏音 - 2012年09月20日 15:45:08

こんにちは

姫街道、かわいらしい名前ですね
お姫様は、どんな気持ちでここを通ったのでしょう
きっとメインの街道より開けていなかったでしょうから、寂しかったかもしれませんね

茶店、今は八百屋さんですか・・・・また茶店を開いたら、お客さん来ないかな・・・・私なら寄ってみたいです

うちのあたりは日光御成街道というのが通っていて、杉並木の名残や一里塚が残っています

虹!見つけると、なんだかうれしいです
虹を見たからといって、なにがあるわけでもないのに、なんだか得した気になります

夜はまだ羊を数えていますか?

- 定年おやじ - 2012年09月20日 16:13:47

姫街道を少し浜松方面に行くと追分という交差点が有ります。
今は交通が激しい場所ですが亡くなった母の姉がお嫁に来た時に、
その交差点は狸が出そうな所だった、と言ったのを覚えてます。
多分終戦前だと思いますが当時でもそんな場所ですから江戸時代は凄かったでしょうね。

今でも気賀という昔、関所が有った町では姫様道中というお祭りが桜の季節に開催されています。

日光御成街道という事はその昔は徳川家が通ったのでしょうね。
そちらは杉並木、こちらは松並木ですが似たような風景では、と想像しました。

最近は羊のお相手はしなくても良くなってます。
ま、昼寝は相変わらずですが・・・・
ご心配ありがとうございます。

トラックバック

URL :

プロフィール

定年おやじ

Author:定年おやじ
定年で暇になり、何かすることは無いかとブログ始めました。
日記をつける習慣が無かったのでブログで何か残したくなりました。
会社人間だった人間が会社から離れると・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。